スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

4000番台をなんとかする①  

1703 4102F
初回生産の時は資金不足により泣く泣く見送った5050系4000番台。しばらくして再生産のアナウンスがあり、まぁマイクロから出るんじゃねって思ってたら出ることもなく発売を迎えたので、まぁいいかって感じで購入することにしました。


で、

DSC_0165.jpg
(´ε`;)ウーン…(※一部ステッカーを貼っています)

DSC_0166.jpg
あまりにもメリハリがなさすぎて凄いですね。
前面兼ライトユニット浮いてるし。

DSC_0167.jpg
とりあえず、
・客用扉、乗務員扉にダークステンレスシルバーの吹き付け
・床下機器、車輪(断面のみ)、台車、スカートの塗装
・ライトユニットの浮きを修正
・室内板の塗装(デハ4601とそれ以外の違いを再現しようか…?)
・パンタグラフの交換
etc...
をやっていこうかと。
今月中に終わらせたいです。終わりますかねこれ。

デハ4601(元5000系)とそれ以外の車体の仕上げの違いについては流石にバカバカしいので省略します。

では。
スポンサーサイト

category: 東急

tb: 0   cm: 0

多摩湖のオールM車(263F)を作る①  

4月頃(だっけ?)に話は遡るわけですがまあそれはよしとして。

去年の12月にグリーンマックスから30000系が発売され、本格的に263Fが作りたいと思うようになりました。
しかしながら種車確保に悩まされ(確保しようと思えば出来たのですが、既に所有しているものから2連を捻出したくはありませんでした。)、中々手を出すに至りませんでした。

と、思っていた矢先に6月に2連が出る云々と聞いて発売を待たずに2両編成を捻出して早速製作に取り掛かりました。

※ちなみにもう完成してます。

DSC_0792.jpg
机汚いな…。
一番左が旧塗装になってますが後ほど新塗装の2両編成に変えてます。
種車は新塗装の2両編成と旧塗装のモハユニット。2003年と2011年に出た先頭車はクモハ101(奇)が動力車になっていて、これが余っていたので今回はクモハ263に動力を組み込むことにしました。

90秒ほどシンナープールに漬け、ベージュとドアのシルバーを落としました。

続いてパンタグラフはトミックスのPT-7113-B<0249>をつけるので、元の穴を埋めます。φ2.0mmのドリルで穴を開け、φ2.0mmのプラ棒で穴埋め。

で、パンタ鉤外し線が電磁化されたため、元のモールドを削りφ0.3mmの真鍮線とレボリューションファクトリーの割ピンで配管を引き直していきます。
DSC_0825-1.jpg
本当は床下に掛かる手前の部分の曲がり具合がちょっとだけ違うのですが、気にしないでください。
ベンチレーター横にあるヒューズ箱は1mmの角棒。φ0.5mmの真鍮線を角棒に挿してボディと完全にくっつくよう補強しています。

元と比べるとこんな感じ
DSC_0850.jpg
結構目立つんですよね。ちなみに初のパイピングでした。

クモハ263も同様に電磁化を行ってます。
DSC_0138.jpg
パンタグラフが邪魔で見づらいですね()

DSC_0137.jpg
手を抜きすぎたかもしれません。

ま~いっかってことでボディの方に着手するのでありました。

DSC_0853.jpg
続きは次回。

category: 西武101系

tb: 0   cm: 0

はじめに  

2512 2063+2453

http://jp2toshima.blog.fc2.com/
↑元のブログ

撮影と模型の記事がゴチャゴチャになってあ~うるさいということで、こちらに新しく模型用のブログをつくりました。

更新頻度は低めになると思いますが、どうぞよろしくおねがいします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。